Evolve Conceptual Art Exhibition

ECA Vol.2

ひとつの概念や過去の常識に縛られることなく、新しい価値を創造していく表現の場として、現代アートの普遍的な要素でもあるコンセプチュアルアートの展示会を開催します。

現代アートの消費活動が行われる中、一方で地球規模の危機や環境問題、不安定な経済等が混沌とし、今までの常識は変わろうとしています。本展は、このような時代だからこそ、スタイルや形式に捉われないコンセプチュアルアートに焦点を当て、アーティストにとって新たな創作のチャンスとなると信じています。

この展示会では、様々なコンセプチュアルアート作品が展示されます。作品は、鑑賞者に直接的な感情や物理的な美しさを提供するのではなく、むしろ思考のインスピレーションや内省を促します。

ぜひ、この展示会を通じて、単なる芸術作品の鑑賞を超えて、現代社会の課題や価値観に対する深い理解や共感を養い、また新たな発見や創造の可能性を探求ください。

We will hold an exhibition of conceptual art, which is also a universal element of contemporary art, as a platform for creating new value without being bound by one concept or past conventions.

Amidst the consumption activities of contemporary art, global crises, environmental issues, and unstable economies are causing chaos, challenging conventional wisdom. We believe that precisely because of these times, focusing on conceptual art that transcends style and form provides artists with opportunities for new creations.

Various conceptual art pieces will be displayed in this exhibition. Rather than providing viewers with direct emotions or physical beauty, these works aim to inspire thought and introspection.

We encourage you to explore beyond mere appreciation of artistic pieces through this exhibition, fostering a deeper understanding and empathy towards the challenges and values of contemporary society, while also delving into new possibilities for discovery and creation.

Artists

許 芯蓉、千坂 尚義、濱野 桃圭、su_ nosuke、じゃのみち、岩崎 由香、元井 康夫、安宅 陽果、ババ ユミ、f f、 倉坪 杏奈、唐杉 庸平、 大野哲幹 + 廣瀨蘭、 u ki、 山下 弘匡、 渡部 芳奈子、 畦地 拓海

展示会名
Exhibition Title
第2回 ECA 展
Evolve Conceptual Art Exhibition Vol.2
会 期
Period and Hours
2024年5月12日-5月18日(7日間)
通常開催時間 9:30-17:30 ※最終日入場 12:30まで / 最終日13時閉会 
May. 12, 2024 – May. 18, 2024 (7days)
9:30am – 5:30pm *Last day end time at 1pm – Last admission is at 12:30 pm
会 場
Venue
東京都美術館 ギャラリーA(B3階)
Tokyo metropolitan art museum GalleryA (3rd basement floor)
主 催
Organizer
一般社団法人イヴォルブアート&デザインジャパン
General Incorporated Association Evolve Art & Design Japan
協 賛
Cooperation
株式会社ツルカメ
Turucame ltd.
入場料
Admission fee
一般500 円
(高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名)無料)
500 yen (Free:less than high school student, Admission for holders of a disability certificate and two caregiver)

電子チケットをご購入された方は、受付で電子チケットを掲示ください。
なお、会場では当日券をご購入できます。東京都美術館受付ではなく、会場内の受付にてお声がけください。

審査員

上野 友幸

上野 友幸
Tomoyuki Ueno 

アーティスト、ベルリン在住
東京芸術大学大学院先端芸術表現修了、DAAD(ドイツ学術交流会)奨学生、ポーラ芸術振興財団在外研修生としてベルリン芸術大学アートアンドメディアのマイスター課程を修了。その後もベルリンを拠点に活動しながら、クンストラーハウス・ベタニエンや秋吉台国際芸術村でのレジデンスプログラムへの参加、第16回モスクワビエンナーレ・フォー・ヤング・アートへの出品、2022年にはベルリンのGalerie Martin Mertensでの個展を開催している。

庄司 みゆ希

庄司 みゆ希
Miyuki Shoji

アートディレクター、
Evolve Art & Design Japan代表理事
武蔵野美術大学 芸術文化学科卒、学芸員取得。震災を契機にアートプロジェクトを立ち上げ、企画運営とオーガナイザーとして、渋谷、NY、バルセロナ、ベルリン、パリで展示会を10年開催している。2017年、クリエイターやアーティスト集団の一般社団法人Evolve Art & Design Japanを設立、代表理事を務める。最近では、若手アーティストの育成と発掘を目的としたEvolve membershipにも力を入れる。

藤井 孝行

藤井 孝行
Tkayuki Fujii

インディペンデントキュレーター、フランス在住
慶應義塾大学文学部哲学科美学美術史学専攻卒。アートフェア東京やギャラリーでの展覧会に関わった後、渡米。ニューヨークのPratt Instutute Arts & Cultural Managementで修士号を取得。世界各地のアートフェア、展覧会および出版事業を通じて、美術館、財団、および個人コレクションの作品収蔵に従事している。